投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分配型ETF 「上場高配当」について

日興AMサイトにおいて、分配型ETFのメリットや上場インデックスファンド日本高配当(東証フォーカス100):(以下上場高配当)の魅力等についてコラムが掲載されています。わかりやすくまとめてみました。全文はサイトをご覧下さい。


関連記事
1.「上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)」
2.東証配当フォーカス100指数

○ 分配に焦点を当てたETFは、分配により再投資効果を受けられず運用効率が低下してしまうため、一部投資家に評価が悪い。
○ しかし、投資果実の回収を※ある程度の期間(長期未満と解釈)で行なう必要のある投資家にはあてはまらない。(←つまり、長期投資家を対象としてないの?)
○ 無分配のETFしかなかったとしたら、投資果実の回収をある程度の期間で行なう必要のある投資家にはETFに投資することが難しい。
○ 上場高配当の開発・組成にあたっては、投資家が買って中長期的に保有することを想定。ETFの投資期間中も四半期毎に分配金を受け取ることができるため、運用果実を分散して回収することが容易になる

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 これを読むと,長期投資家には評価が悪い上場高配当を始めとした分配型ETFだが、ある一定の時期に資金が必要となる長期未満の投資家(子供への小遣いとか、年金、旦那の小遣いの足しに等々も含まれるかと)も中長期的に上場高配当を保有することが可能となる、という理解でよいのでしょうか。定期的に利確・損切りを行えるので安全度は高めだ、とのことですが、分配型投信と変わらないのではないでしょうか。但し、ETFであるために、コストの安さが魅力的です。私は分配型投信を購入するのは今のところ避けていますが、いまのところ様子見です。
 
 なお、分配型の特徴として、決算期直前に大きな設定や償還(交換)が行われると、指数の利回りと比べて利回りが低下(分配金希薄化)したり、上昇(分配金濃縮化)したりしますが、上場高配当は希薄化を避けるため,決算期の翌月に分配を行うことで、分配金が採用企業の配当金のみから出されることとなるそうです。

※分配金希薄化:当初一口当たり100の資産のETFに10の分配原資が溜まって、一口当たりの純資産額が110になっていたとする。ここで1口追加設定をすると110の価額で追加設定することになり、110の資産を払って220の純資産総額(資産210と分配原資10)になる。ここでは分配原資はあくまでも10しかない。決算、分配時にはこの10を2口で分け合い、一口当たりの分配金は5となってしまう。ETFには210の純資産が残っており、一口当たりでは105の純資産となる。
※分配金濃縮化:当初2口あたり210の資産のETFに10の分配原資が溜まって、一口当たりの純資産額が110になっていたとする。ここで1口償還(交換)をすると110の価額で償還することになり、110の資産を払った後、ETFは110の資産総額(資産100と分配原資10)になる。ここでは分配原資はあくまでも10なので、決算、分配時にはこの10が払出される。一口当たりの分配金は10となる。


下記ランキングサイトに参加中です。ぽちっとクリックをお願いいたします。
ご協力いただけましたら幸甚の極みで御座います。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1778位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。