投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加投資のタイミングを考える

 先週の米国市場の急落は、欧州情勢の不安や誤発注の他、※ハイ・フリークエンシー・トレーディングによる影響が指摘されています。世界的に、投資家心理が冷え込み、リスク資産を「持つリスク」が意識され売り込まれて続けています。

※ ハイ・フリークエンシー・トレーディング:高度なシステムで超高速で小口売買を実施し、わずかな価格差を利用して利益を得ようとするもの。

 企業の好業績が続く中、株価が下落していることで、バリュエーション的魅力が増したとしても、欧州発の信用収縮の火種が消えない限り、投資家心理が冷え込み続け、世界的な株安は当分継続する公算が大きく、中期的に下降トレンドとなるでしょう。



では、どこが買い場なのでしょうか?


日本では下値で買う国内機関投資家

 先週は、売買代金が3月12日以来となる2兆円を超えとなるなど、下値では国内機関投資家が買い続けています。10日から決算発表がピークをむかえ、業績好調が確認された銘柄への物色は続き、本格的なリバウンドに向けて押し目買いが望ましい。

 日経平均は2日間で最大800円下げたが、2月9日~4月5日まで1540円上昇と過熱していたため、米国市場同様、テクニカル的な調整の範囲と冷静な見方がされています。

 2月からの上昇の起点となった9867.39円を割らなければリバウンドを探ることとなる。ただし、テクニカル的に見て中期的な上昇トレンドを描けるか疑問

日経平均株価9867.39円が分岐点!
この分岐点を割り込んだ場合、09年11月27日以来の上場相場の起点である11月27日の安値9076.41円を目指す展開となりそうです。現時点で9867.39円を割り込むか、死守されるかが注目されます。取り敢えず割らなければ「買い」割れば「待ち」としたいです。



下記ランキングサイトに参加中です。ぽちっとクリックをお願いいたします。
ご協力いただけましたら幸甚の極みで御座います。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6098位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1753位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。