FC2ブログ

投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融危機が再来!?それともまだ続いていた!?

 為替市場ではユーロが混乱していますが、資金市場では米ドルがパニックを起こしているようです。

前回の記事の続き。

 これは金融危機が再来するとも、あるいは金融危機は終息していなかったとも指摘されています。とにもかくにも、ドル不足は欧州財政危機が金融危機に化ける可能性があるということです。ロイター記事より、その抜粋を要約の上紹介したいと思います。全文は「ドル不足が深刻化、欧州財政危機が金融危機に転化する兆候」をご覧下さい。

★要約★
○ 欧州圏でのソブリンリスクの高まりと株価急落を受け、短期金融市場では、ドルの調達コストが次第に上昇し、資金市場でパニックが起きており、欧州財政危機が金融危機に転化する兆候が表れている。
○ ドルの資金調達コスト上昇は、金融危機時に特徴的なドル流動性確保の動きを映したものであり、決済困難に陥る事態を回避するために、危機時は手元にドル・キャッシュを厚めに確保する動きがでる。
○ ドル短期金利の上昇に伴い、円を調達してドルで運用する円キャリー・トレードは巻き戻されている。
○ 短期のインターバンク市場ではドルの供給が極端に細っており、ドルの資金調達コストは今後さらに上昇する見通し
○ 株価が下がると、ヘッジファンドなど株を担保に資金を借りていた短期筋がポジションをクローズする方向に一斉に動き、さらに流動性が引き揚げられるリスクがある
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1582位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。