FC2ブログ

投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ危機2


前回、ギリシャ問題=デフォルトか!?を書きましたが、それに続いて、本日もロイターやモーニングスターが色々不安を煽る記事を出しています。纏めてみました。全文は各記事のリンクで読むことが出来ます。

1.欧州株ファンドの純資金流出が20億ドル超、ギリシャ懸念で=EPFR

○ 5月5日までの1週間に欧州株ファンドから流出した資金はネットで20億ドルを超え、過去1年で最高。
○ ギリシャのソブリン債問題がユーロ圏に波及するとの懸念が深まったことが背景。
○ 流出した資金の一部は、グローバル新興国株・債券ファンドに流入したが、中国による不動産投機抑制の動きやブラジルの利上げが流入をやや鈍らせた。
○ 各国株式市場では今週、ギリシャに対する1100億ユーロの支援策では不十分との懸念が深まり、ボラティリティが大幅に高まった。
○ 株式ファンドからMMFに資金が流出した信用収縮の最悪期とは異なり、MMFは180億ドルの流出超過となった。

2.ギリシャ議会が緊縮財政法案を可決、抗議活動続く
 ギリシャ議会(一院制)は6日、政府による300億ユーロ規模の緊縮財政関連法案を可決した。IMFやEUからの支援実施に向けて大きく前進する一方、アテネでは市民の大規模な抗議活動や主要な労働組合によるストライキが実施され、公共交通機関などに混乱が生じている。

3.米国株急落の背景にギリシャ問題に対する恐怖心、「サブプライム危機を想起すべき」との声
 以下、morningstar.comのマーケット・エディターであるジェレミー・グレイザー氏のコメント。
○ NYダウが前日比で一時1000ドル近くの下落を記録した米国株式市場について、背景にはギリシャ問題などに対する投資家の恐怖心もある。
○ ギリシャ国会は6日、財政再建関連法案を可決したが、最近のギリシャのデモは緊縮財政策の実施がいかに難しいかを示している。
○ また、信用不安がギリシャだけでなく、ポルトガルやスペイン、イタリアに波及する懸念がくすぶっている。
当初はあまり重要な問題であるとみられていなかったサブプライムローン問題が急速に深刻化し、世界的な金融市場が混乱に陥ったことを想起すべきだ
ギリシャ問題が必ずしも同じとは言えないが、投資家が次第に恐怖を感じるようになる可能性がある

用語解説
○ MSCI:モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルの略。同社が算出している指数の代名詞としても使用される。MSCIワールドインデックスなどが有名で、単にMSCIと呼ぶこともある。

○ NYSE:ニューヨーク証券取引所
○ プログラムトレーディング:コンピューターの自動処理による売買
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1613位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。