投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富裕層はやはり確実に儲けている。

100年に一度の危機においても資産を拡大し、金融危機で失った損失をほぼ取り戻しました。
                           にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
といっても,これは私の話ではありません。お金持ちの本当のお話です。
ロイター通信によれば、昨年の株式市場の回復で、金融危機で失った損失をほぼ取り戻したということだそうです。また、富裕層の投資家はコモディティや不動産など広範囲に投資することで恩恵を受けているそうです。
以下一部引用・・・
 昨年の株式市場の回復により、世界の富豪は17%増の1000万人に達したほか、資産総額は19%増の39兆ドルとなり、金融危機で失った損失をほぼ取り戻した
 資産が最も顕著に拡大した地域は、08年に大きな打撃を受けたインド、中国、ブラジルだった。中南米とアジア太平洋地域では、資産の額が過去最高に達した。アジアの富豪の数は300万人に達し、初めて欧州と肩を並べた。また、アジアの富豪が保有する資産総額は、31%増の9兆7000億ドルとなり、欧州の9兆5000億ドルを追い抜いた。
 富裕層の投資家は、コモディティや不動産など広範囲に投資することで恩恵を受けていることも分かった。

 しかし、我々庶民の投資家も同じく投資していたつもりですが、未だ金融危機で受けた損失を取り戻すことができていません。この差は何なのだ?

考えました。そしてたどり着いた答えはやはり

富裕層社会における情報ネットワークが一般の社会から隔絶されており、庶民より確実に1歩2歩先に動いているのだろう・・・ということです。我々投資家が動く頃にはすでに富裕層が投資した後です。

さらに極論を言えば、庶民はインデックス投資で十分、ではなく、インデックス投資が限界なのでは?ということかもしれません。富裕層に勝つことを考えるのではなく、あくまで中間点を狙う事が重要かもしれません。

ということで、金持ちはコモディティと不動産かぁ、じゃぁオイラも投資じゃぁ!て走り出せばこけてしまうのは目に見えてますね。

まぁ、学校の試験は満点を狙って90点を取るのが優秀ですが、投資の世界はあくまで「可」~「良」の成績を取るのが良いのでしょうね。

「秀」を狙って「不可」となるのは避けたいところ。投資デビュー初期の頃はよくこういう失敗をしました。しかし今では80点を狙って投資して60点以上であれば御の字です。

以上、草食化した元肉食負け犬の遠吠えで失礼致しました。

関連記事:世界の富裕層、景気後退下の09年も資産を拡大=リポート

下記ランキングに参加中です。
ポチっとクリックしていただければ幸甚の極みで御座います。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
7109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1855位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。