投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本株投資は必要?:第二弾

以前コラムで「日本株投資は必要?」というコラムを書きましたが、今回は第二弾です。
私の結論から申し上げると、日本株は必要だと思います。
                           にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
【日本の問題点】
 現在の日本の現状は、 「成長戦略無き国家」です。規制という時代の逆行に突き進む現政権、借金が膨らんだ以外に何も変化が無かった日本、一方で日本の周辺国家が台頭しており、海外の投資家は外に目を向けています。海外の運用機関はインデックスに含まれる銘柄のバランス調整しかしておらず、「ドラスティック」な変化を期待してアクティブに投資対象として見る運用者は非常に少ないのです。

ユーロ圏はどうでしょうか?ユーロは大きく下落しました。しかし、海外での価格競争力が増強されました。例えばドイツなどの工業国・輸出国は価格を下げる余地が生まれて競争力がついています。例えば、ユーロ決済を行うことができ、且つ欧州に程近いロシアでは日本が競り負けているという話を良く聞きます。

残念ながら、今の日本は多くの国に負け続けているのが現状なのです。そんな日本に投資する意味はあるのでしょうか?

私は悩み続けていました。結果、投資する意味は「ある」に落ち着きました。

それはなぜか。

為替リスクやインフレヘッジになるからです。また、日本株を保有せず,外国株を保有した場合,外貨建て資産の割合が極端に高まることで為替に対するリスクが高まるのです。そういう意味で、日本株への投資は少なくとも日本に住み続ける人ならば投資しておいたほうがよいのではないか、という結論に至りました。

例えば外国株50%日本債券30%外国債券20%の場合:外貨建70%、円建て30%になる。
日本株20%、外国株30%、日本債券30%、外国債券20%の場合:同5対5になる。

 先程、日本の競争力に期待できない、ということを書きましたが、実は明るい展望もあるのです
 日本は円高で外国への投資力が強まっています。金融・証券方面でM&Aに関するニュースがたくさん聞かれました。また、外国、特に新興国と提携した海外進出も活発化しています。やはり国内だけではこれ以上儲からないからでしょうが。例えば、韓国企業はリスクを厭わずにドンドンリスキーな市場に進出しまくっています。対する日本は二の足を踏んで出遅れていますが、トルコなどの中東・中央アジアに強みを持っている企業と提携することで日本企業の代わりにリスクを取ってくれる方法です。すでにいくつかの企業が検討しているようです。(裏付けあり:某業界の友人より情報提供)
 
 また、日本への再評価が浮上しています。例えば食品。米アマゾンでは密かに日本食や日本独特の調味料などが人気を集め始めており、それが口コミで拡大し続けています。例を挙げればキューピーマヨネーズ、オリバーソース、七味唐辛子、タケノコの里、キノコの里、おかき等々・・・日本食材の人気商品はドンドン増えています。これは米国だけの話なので、今後欧州や中国等でも広がっていけば良いですね。
 
 また、電子書籍の台頭で日本のポップカルチャーが注目されます。これまでは紙媒体でしか得られなかった日本のアニメなどが電子書籍などで簡単にアクセスすることができ、また、著作権が守られる限りはクリエーターの利益にも繋がります。

 価格に見合った、あるいはそれ以上の商品を作ることができる今の日本企業の魅力は地に埋もれています。それを見つけ出して輝ける宝石にすることが出来れば、日本株は復活するでしょう。

また、管政権は法人税引き下げに意欲を示しています。日本の法人税は世界的に見てもかなり高めです。私的にはシンガポールなどのように、15%程度まで下げてドンドン外資を呼び込むべきだと思います。実際は5%程度の引き下げなのでしょうが、それでも日本市場への影響はかなり大きいでしょう。

今私が日本株に投資しているのは将来の日本に期待しているからです。必ず、「日はまた昇る」のです。頑張れ!ニッポン!

下記ランキングに参加中です。
ポチっとクリックしていただければ幸甚の極みで御座います。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング

なお、当ブログでは以下のアンケート投票を受付中です。投票〆切はありませんのでいつでもどうぞ。
下記のいずれかをクリックして投票してみてください。

コメント
No title
先日はコメントありがとうございました。
私も悩んだ結果、バランスファンド内の日本株インデックスは残す予定です。ですのでポートフォリオ全体でいうと多分1桁%ぐらいになると思います。

日本の総理大臣も変わりましたし、菅さんは円安へひっぱってくれそうな気もしますから日本株高は期待してもよいと思います。
2010/06/13(日) 06:14 | URL | Tansney Gohn #SNAM66t2[ 編集]
No title
コメントありがとうございます。株式についてはGDPで投資するのも一考です。日本のGDPは世界の8%程度ですから、投資比率もそれくらいで結構かとおもいますよ。
2010/06/14(月) 13:11 | URL | tp39 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6803位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1800位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。