FC2ブログ

投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★4月・資産運用決算発表★



4月の決算発表です。今月も3月に続いてプラスとなりました。成績としては、5段階中3で合格とします。←自己申告ですが・・・

1.総資産額前月末比:+455,736円

2.含み益/損:-739,315円

3.運用額前月末比:+199,137円

4.運用額増加/減少額前年末比:+776,938

5.分野別前月末比
○先進国株:+41,818円 ○国内株:+11,269円 ○先進国債券:+65,151円  ○国内債券・CB:+1,744円 
○新興国債券:+24,853円 ○新興国株:+10,413円 ○商品・不動産・ヘッジファンド等:+41,728円 
○ その他資産及びキャッシュ:+258,759円

分野別前月末比合計:+455,736円

【コメント】
1.総資産
 ○ 増加への影響:給与、その他収入、投信分配金等が総資産増加に寄与しました。また、運用益も少ないながら、          プラスに寄与しました。
○ 減少への影響:家賃、光熱費、通信費等固定費は変わらず、レジャー(トルコへの航空券、ホテル代等)の支出が         大きかったため、総資産増加の足を引っ張りました。

2.運用額
○ 増加への影響:ヘッジファンド(グローバル・フューチャーズファンド)が3ヶ月ぶりに上昇しました。最も貢献した資産はオルタナティブ(リート、ヘッジファンド、コモディティ)でした。なお、全資産上昇しましたが、前月末比上昇率トップ3(キャッシュ等流動性資産除く)は①オルタナティブ②新興国債券③日本株。また、キャッシュポジションを高めました。再び訪れると期待している買い時(暴落!?)に備え、先月末比でキャッシュ保有率が16%高となっています。
○ 減少への影響:ギリシャ問題、GS問題等を始め多くのネガティブニュースが市場に影響を与え、運用額増加の足を引っ張りました。また、コモディティETFにかなりの利益がでたため、一端売却し、少しキャッシュにもどして旅行代金に充当したため、運用額減少の一原因となりました。

3.含み益/損の変動について
 含み損が減少しました。3月利用分のVISAカード請求額15万円を支払ったほか、各資産の評価額が上昇したことが含み損減少に貢献しました。

4.その他コメント
 未だ評価損を抱える中、海外旅行に行っています。行き先はトルコ!カッパドキアやパムッカレ、トロイ、イスタンブールに行ってきます!現在イスタンブールです。かなり活況です。ていうか、物価が高すぎ・・・



※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

スポンサーサイト

★国内景気の急速な回復★

ゴールデンウィークを前に、ギリシャ問題等のリスクはくすぶっているものの、国内景気は好調なようです。

ロイター記事より、国内景気が好調であるとの記事が出ました。私なりにまとめてみました。詳細はロイター通信をどうぞ。以下、要点のみ。

1.30日に発表された3月鉱工業生産の結果(前月比0.3%上昇94)
○ 2カ月ぶり上昇。1─3月期生産は前期比6.7%上昇。
○ 先行き予測を見ると、4月は前月比3.7%と再び伸びが加速する見通し。
○ 輸出関連業種を中心に増加しており、好調な輸出が生産の押し上げに寄与

2.企業決算でも大幅な増益見通しの発表=2010年3月期決算集計(東証1部・除く金融)
○ 10年3月期の経常利益は事前予測の前年比18.5%減を上回る同10%減。
○ 決算において、予測を上回った企業の割合は81.3%。 
○ これまで決算発表した企業の11年3月期経常利益は前年比32.4%増

3.内需にも回復の兆し=毎月勤労統計調査(速報)
○ 3月の現金給与総額(事業所規模5人以上)は、1人平均27万5637円、前年比0.8%増
○ 2008年5月(同0.2%増)以来、22カ月ぶりの増加を記録。



※投資は自己責任でお願いいたします。

今日の結果

今日の結果です。
※総資産総額前日比:-80,952円
前週末比:-43,664円
前月末比:+490,720円
※含み益/損:-739,491円

※運用額前月比:+159,704円

《コメント》
 ほぼ全ての資産が下落しました。円建て資産の下落率がかなり高かったです。米ドル資産はそこまで大きな変動はありませんでした。
 ヘッジファンドがここぞとばかりにユーロ市場に(強烈なユーロ売りで)群がっています。理由はS&Pのギリシャ、ポルトガル大幅格下げです。非常にきな臭いですね。理想的なシナリオとしては、ユーロ圏からの逃避→安全資産と認識された米ドル国債への資金の流入→米ドルの上昇→日本市場の上昇でしょうか。
 明日からゴールデンウィーク。代表的な新興国の一角であるトルコ、イスタンブールに行ってきます。普通に観光ですが、トルコ経済がどうなっているのかも良く観察したいと思っています。


※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

今日の結果

今日の結果です。
※総資産総額前日比:-31,061円
前週末比:+37,288円
前月末比:+571,672円
※含み益/損:-646,450円

※運用額前月比:+242,693円

《コメント》
 今日は米ドル資産が大きく上昇したものの、円建て投信が下落しました。また、ドル・円の下落により、円換算の評価額も下がりました。結果トントンです。今日は1680,1681,1306,1679を購入しました。
 次は中小型株に注目です。かなり前からポートフォリオに組み込もうか、悩んでいたのですが、購入を決めました。
上場インデックスファンドTOPIXMid400日本中型株(1317)、同Small日本小型株(1318)です。ただし、どちらも10口(約1万円)程度ずつしか購入しませんが・・・
また時機を見て購入していきます。しかし、流動性が不安ですがね・・・・
ロイター記事に、日興AMのワイルダーCIO(社長兼最高投資責任者)が「中小型に投資妙味」という記事があり、後押しされた感じです。



※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

★日本市場は強気だ!特に中小型株!★

ロイターで、中小型株投資について明るい記事が出ました。詳しくは、ロイターの「10年度は日本株に強気、中小型に投資妙味=ワイルダー・日興アセットCIO」をお読み下さい。

日本市場及び中小型株に対する同氏の見方のみ、以下、要旨をまとめました。

1.年初に思っていた以上に世界の景気回復ペースが早く、今後も景気は回復基調を続け、企業業績にもプラスの影響を及ぼす。今年度は日本株市場全体に対して強気

2.株価純資産倍率(PBR)を海外株と比べても、日本株は依然として割安で魅力がある。今後も外国人投資家による継続的な買いが期待できる。

3.中国やインドなど日本以外に投資してきた投資家には満腹感が出てきている。
 
4.これまで、中小型株は大型株をアンダーパフォームしてきただけに、景気回復が軌道に乗ってくれば、中小型株はその恩恵をより敏感に受け、株価の上昇ペースも大型株を上回るかもしれない。

世界の投信王

世界の投信王に登録しました。勿論、優勝できるなんて、思っていませんが。
ポートフォリオは、インドネシア、マレーシア等新興国を中心に組んでみました。現実に私が組んでいるポートフォリオとは全く異なる組み合わせなので、どうなるのか楽しみです。
登録の目的は勿論、優勝ではありません。どういった地域、国の組み合わせが良いのか、架空の運用を参考に実際の資産運用に役立てたいのです。今後運用成績についてもUPしていきます。


皆さんもどうですか?架空のゲームなので、資産運用の勉強に良いかもしれませんね。

東証配当フォーカス100指数

東証配当フォーカス100指数
時価総額および予想配当利回りに着目して選定された100銘柄(株式90銘柄、REIT10銘柄)を対象とする指数で、基準日(2010年2月26日)を1000ポイントとして算出される。なお、構成銘柄は毎年1月および7月に見直され、TOPIX1000および東証REIT指数の構成銘柄(3月、6月、9月、12月決算期の銘柄)のうち、時価総額および予想配当利回りが上位の銘柄を対象としている


関連商品:日興アセットマネジメント「上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)」 5月13日設定 
信託報酬:純資産総額に対して年率0.294%(税込み)

「上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)」

日興アセットが新しいETFを設定するようです。詳しくはロイター記事「新ETF」をどうぞ。

新商品の名は「上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100指数)」というもので、5月13日設定とのこと。この指数は出来たばっかりなので、今後が楽しみです。なお、構成銘柄が年2回(1月と7月)変わるというのが面白いと思います。同指数は、TOPIX1000および東証REIT指数構成銘柄の内、時価総額及び予想配当利回りが上位の銘柄を対象としています。

ただ、REIT指数が組み込まれている点が自分のポートフォリオに如何に影響するのか、注視しなければなりません。恐らく、分配ありで設定されると思います。個人投資家でも購入しやすいよう設定されるのであれば、少し購入してみるのも良いかもしれません。

私は分配型であってもとりあえず、打診買いしてみます。

今日の結果

今日の結果です。
※総資産総額前日比:+71,343円
前週末比:+68,349円
前月末比:+602,733円
※含み益/損:-661,188円

※運用額前月比:+264,814円

《コメント》
 各資産揃って上昇しました。米ドル資産はとんとんですが、前週末の市場の結果が明日反映されますので、明日は結構上がるのではないかと期待しています。
 また、今日VISAカードの引落約151,000円があったので、含み益/損が大きく改善しています。今月はETFへの追加購入が殆ど無く、買い場を逃したのが悔やまれます。明日、1680,1681,1306,1679をバランスに注意しながら購入します。
 5月後半までは業績相場が続くと思われ、過熱感はかなりでるが、仕込むにはまだチャンスありとみています。



※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

今日の結果(遊んだだけだが・・・)

今日の結果(土日なので総資産の変動だけですが・・・)です。
※総資産総額前日比:-2,994円
前週末(土曜日)比:-2,994円
前月末比:+531,390円
含み益/損:-868,742円

※運用額前月比:+150,544円

《コメント》
 今日は特に何もしません。少し街をブラブラお散歩してました。先輩にばったり出くわし、飯を食いました。その後、育英会が募金活動をしていたので、気持ちとして少しですが寄付しました。
 民主党が掲げる「高校無償化」政策でこういった親がいない子達、遺族の子供達に対する寄付がガクンと減っているそうです。皆さんも街で見かけたら、彼らが学業を終えて立派に社会で活躍できるよう、様々な形で応援してあげてください。

※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

今日の結果

今日の結果(土日なので総資産の変動だけですが・・・)です。
※総資産総額前日比:+61,121円
前週末比:+588,713円
前月末比:+534,384円
含み益/損:-868,742円

※運用額前月比:+150,544円

《コメント》
 昨夜の主要な経済指標がおおむね改善し、NY外為、円が2週間ぶりの安値となりました。その影響により、前日比6万円のプラス。
 1日0.7円で6万円の変動です。米ドル資産が多すぎるのはリスクが高い様な気もして怖いですが・・・
 今日は市場も動かず、自分のお財布の中身が減るだけなので、早めに更新しました。

※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

今日の結果

今日の結果です。
※総資産総額前日比:+15,009円
前週末比:+527,592円
前月末比:+473,263円
※含み益/損:-873,400円

※運用額前月比:+98,972円

《コメント》
 殆どの投資銘柄評価額が下落しました。ただ、若干円安となったので、前日比1万5000円プラスとなりました。ただ、含み損が1万円程増えてしまいました。
 分配型のファンド計9本保有しています。内7本毎月型、内2本3ヶ月毎です。今月は9本の投信から分配金を受け取り、今日時点で26,421円受け取りました。全額を「アメリカン・ドリームファンド」に投資しました。

※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

今日の結果

今日の結果です。
※総資産総額前日比:-28,633円
前週末比:+512,583円
前月末比:+458,254円
※含み益/損:-860,309円

※運用額前月比:円

《コメント》
 米ドル資産は米ドル建てで大きく変わりませんでしたが、ギリシャ問題再燃により、対ユーロ、対米ドルで円高となったため、円建てでは少し評価額が下がりました。また、リートやインド投信等一部の銘柄の評価額が上昇したため、思ったほど下落幅は小さかったです。
そろそろ、日本株ETFを購入したいのですが、10,500円前後で待っています。また、今日はMMFに5万円程投資しました。パラジウムやプラチナのETFは結構利益が出たので、半分売却しました。別のETFを購入します。

※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

クレジットカード、電子マネー、ポイントが資産運用効率UPに貢献!?

前回、家計簿について記事を書きましたが、今回は電子マネーについて寄稿致します。

皆さんはお財布に幾ら入っていますか?私の場合は1万円以上入れていません。財布から現金を出す機会は月2回~3回程度です。例えば飲み会、カラオケ等の交際費として。
実は9割以上を電子マネーで支出しています。カード、Edy、iD等、今では殆ど電子マネーで生活できます。便利な世の中になりましたよね。
 電子マネーはポイントがつきます。ポイント還元率は0.5%~1%、最高1.2%(SBIカード)もあります。ですが、これはばかになりません。+1%の運用より1%の還元の方が簡単です。
私は、メインカードとして三井住友カードを使用しています。年間180万円VISAカードで決済した場合、付与されるポイントは最低1,800ポイントです。還元率は1ポイント最高5円ですので、年間1800×5=9,000円分戻ってくる計算になります。私は(※)マイペースリボ登録やキャンペーンを駆使しているので、実質平均3000ポイント前後稼いでいるので、年間15,000円分還元されている計算です。
 また、電子マネーEdyをビザカードでチャージし、Edyで決済すると、ダブルでお得です。なお、VISAで貯めたポイントは全て楽天ポイントに移行して、楽天のネットショップで使用しています。節約効果は抜群!に上がりますよ。
 あなたなら15,000円で何を買いますか?何に投資しますか?キャバクラとか、風俗とか、パチンコとか、そういう不毛なものに消費しては本末転倒です。支出も自分への投資と豊かな生活への投資として使いましょう。

なお、私はマイラーではないので、JALカードやANAカードといったものは保有していませんが、人によってはマイルを貯めまくって海外旅行を満喫!という計画もありですよね。

楽天カードはポイント還元率がかなりよいので人気ですよね。私も検討中です。ただ、カードデザインがダサイ・・・

※ マイペースリボ登録はしていますが、予算の範囲内でのみ利用していれば、リボ払いする必要はありません。また、毎月支払額増額を申し込むことで、毎月の上限を超えた利用でも、リボ払いによる金利の発生がないのでお得です。

家計簿で資産運用効率UP

資産運用をする上で欠かせないと思うのが家計簿です。皆さんは毎日付けていますか?私の場合、国の予算みたいに、食費、光熱費、交際費等予算付けしてその範囲内で支出しています。ただし、赤字国債は発行しません!(笑)
家計簿を付けているおかげで無駄遣いがかなり減りましたし、運用でパフォーマンスが悪ければ趣味に使う金を減らそう、とか、レジャーを減らそう、とか色々調整出来ます。
5%利益を出すより、5%支出を減らす方が簡単だと思います。逆にパフォーマンスが良ければ支出をある程度増やしても良いと思います。
極度に節約して投資に励むのは、精神衛生上良くありません。

私の場合、月間の予算上限を15万円程度と決めています。そして年間で180万円を上限とします。ただし、緊急に支出が必要な場合(入院、冠婚葬祭への出費等)のために毎月積み立てて年間50~60万円程度をいつでも引き出せるように置いておかねばなりません。というわけで、年間240万円程度を予算としています。
そして、残りを貯蓄、投資に振り分けます。毎年年収は変動するかもしれませんが、ある程度10年後投資に割くことができるのはいくらくらいか、という予想はできます。給与年収は400万円程度なので、年間150万円投資しています。ここでいう投資に貯蓄も含めています。

家計簿の付け方として工夫しているのは、店で販売されている本は使わず、エクセルで全てまとめています。毎日いくら支出し、運用でどれくらい評価額が変動したか、といったことを全てエクセルに表を作って毎日更新しています。なので、毎日レシートや各金融・証券機関の口座をチェックするだけで一日10分程度で更新できます。手間はかかりませんよ。

家計簿を生活におけるオンブズマンの役割を持たせることで、節約できますし、運用効率UPにも貢献します。是非実践してみてください!

今日の結果

今日の結果です。
※総資産総額前日比:+597,259円
前週末比:+541,216円
前月末比:+486,887円
※含み益/損:-854,773円

※運用額前月比:+112,078円

《コメント》
 今日給料日とその他収入が確定したのでかなり上がりました。運用額もかなり上昇しました。単に円安に振れたことで、米ドル資産の円換算評価額が上昇したこと、市場の反発が影響しています。
以前に10,500円程度まで調整があるから、それまで待ってみる、、、と宣言しましたが、すぐに反発してしまいました。買い時を逃したか・・・ 普通に買えているのは自動積立のみ。やはり、定期積立が最強なのね。
また、含み益/損に、VISAカードの利用額が含まれており、結構使ってしまったので含み損はそんなに変わらず・・・

※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。
※含み益/損:VISAカードの利用額を含めています。基本的に支出の約90%を電子マネー(VISAカード)としているため、利用する度に全体の評価額が目減りするよう家計簿をつけています。こうすることで、節約しようという意識が芽生えます。
あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

今日の結果

今日の結果
総資産総額前日比:+28,211円
前月末比:-110,372円
含み益/損:-922,747円
運用額前月末:+17,892円

《コメント》
円が大きく下がったため、米ドル資産が上昇しました。米ドル資産では、外国債券ファンドを除き、全て下落しました。円建ての投信評価額は微増でした。もうすぐ、給料日ですので、総資産額が少し増えます。
 
※総資産:給与収入、負債(例えばVISA私用額等)も含まれています。当然、給料日になれば、給与、その他の収入により、総資産総額が変動しますし、その日の支出(食費、交際費等)も影響します。
※運用額:キャッシュ以外で運用している有価証券等の金融商品の額。

あくまでも投資は自己責任で御願いいたします。

朝鮮半島問題:最悪のシナリオは??

 今朝鮮半島を賑わせているのは韓国の哨戒館「天安」沈没事件です。あまり経済関係のニュースでは取り扱われず、関心が低いようなのでここで一つ注意喚起 最悪のシナリオは?

 皆さんはどう思いますか?北朝鮮が関与したという噂も絶えません。もし、仮に単なる韓国側のミス(老朽化した機雷に接触しただけ、乗組員のミス等)であれば心配もありませんが、もし北の関与が確実となった場合、六カ国協議は再開されないばかりか、半島が緊張状態、最悪の場合、臨戦態勢に入るかもしれません。そうなったら大変です。勝手に半島内で処理してくれよ・・・と願っていますが、半島の緊張は確実に日本にも影響します。休戦協定が破棄され、交戦状態に入った場合、韓国、日本、中国の株価指数だけでなく、世界中の株価は暴落するでしょう。
 恐らく、有事の金!ということで金価格は上がるかもしれませんが、為替はどうなるのでしょうか。周辺国の通貨は下落するのでしょうか。

 そんな最悪なシナリオに備えて、ポートフォリオを再考しなければなりませんが、思うように動かない(泣)・・・今からベアファンドを積立で購入しとく!?

皆さんはこんな時どうしますか?見て見ぬ振りでしょうか?最悪のシナリオでは貴方の資産も溶けてしまいますよ。

まぁ、なんだかんだいって何にもないよ!大丈夫!とは思いつつも、常に最悪の事態を想定しておかねばなりませんよね。

投資の判断は自己責任でお願いいたします。

今週は主要経済発表相次ぐ

今週はいろんな指標が発表されます。良い結果となれば米国市場や日本市場にプラスとなるかもしれません。しかし、予想より低ければ・・・下記にまとめてみました。
ただし、22日にオバマ大統領が金融規制改革について講演するようです。ドル買いに対する警戒感が広がる可能性もあり、米ドル資産をかなり持っている私としては注視しなければなりません。

米国の主な発表:23日まで。
22日:3月生産者物価、2月FHFA住宅価格指数、中古住宅販売件数
23日:3月耐久財受注、3月新築住宅販売件数、G20財務相・中央銀行総裁会議(~24日、ワシントン)、オバマ大統領の金融規制改革関連講演

日本では、
21日:2月景気動向指数・改定値
22日:3月貿易収支
23日:2月全産業活動指数、全国百貨店売上高
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
5499位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1613位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。