投資で豊かな人生を送ることが出来るよう、セコセコ長期投資に励むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のマネー「信用力」をご存じですか?

 投資に励む皆さんはかなりのマネー知識があって、しっかりした家計に対する意識も持っているはずです。そこで自分の「信用力」というのがどれほどあるのか知りたくありませんか?
                    にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
続きを読む
スポンサーサイト

大人気マネー講座のご案内

一部の方はもうご存じかと思いますが、ご参考までに。
                              にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
続きを読む

「国民自助年金制度」フィデリティの提言について

5月26日、フィデリティ投信が、「国が個人の自助精神を後押しする、全国民を対象とした新たな年金制度の構想」と題し、6月上旬に「国民自助年金制度」に関する提言を行うそうです。なかなか面白い構想なのですが・・・
                   にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
続きを読む

暴落相場を生き残る方法【2】

 みなさん生きてますか? 私は生きてます。

 ここで大損しているからって撤退したらだめですよ。ここが踏ん張りどころなんです。朝鮮半島が戦争になろうが、米国のカリフォルニア州が破綻しようが、ユーロが崩壊しようが、最後のわらでも掴んで踏ん張りましょう。

 以前紹介していた投資家にとって最強のアイテム「東大コーヒー」。あれ買いました。飲みましたよ。味は結構美味しかったですよ。取りあえずの報告です。効果はまだ分かりませんが、何か明後日から大金持ちになる夢でも見そうです。
みなさんもお楽しみあれ。

なぜコーヒーの紹介かって?それは、コーヒーを1日2杯飲むと心臓発作になりにくいという研究結果がでているそうです。関連コラム:暴落相場を生き残る方法!

資産の評価額をみてショックを受けて心臓発作にならないよう、みなさんもコーヒー飲みましょう!

下記ランキングに参加中です。
ポチっとクリックしていただければ幸甚の極みで御座います。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

★長期投資家のその長期の先★

 ギリシャ危機を巡ってユーロがどーんと安くなってしまいました。対する円は安全な資産として、外国人投資家の避難先の一つとなっています。しかし、今後も円は安全なのでしょうか。

参考とさせていただいた記事はこちら:「ギリシャ危機は日本国債暴落序曲 市場に催促される前に着手せよ」

                          にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ
続きを読む

「イザ投信戦国時代」群雄割拠の投信 群がる巨額マネー

最近新規に設定される投信が非常に多いですね。それだけ経済も回復傾向にあるということでしょうか。今回のテーマは御題の通りです。
 参考としたサイトはこちら→QuickManeyLife「4月の投信資金流入額、4千億円近くに増大」

以下、感想等コメントを書かせていただきます。
投信流出入額まとめ:4月
日本株:-550億円 海外株:-1000億円 外債:+5670億円 オルタナティブ:+130億円
資産分散:-1040億円

○ 特に注目すべきは毎月分配型がめちゃくちゃ高い人気(5670億円の流入)であることと、新規設定投信が人気であるということです。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログへ

続きを読む

暴落相場を生き残る方法!

1日2杯のコーヒー、心臓発作患者に効果的な可能性=研究」=ロイター通信
 
 適度なコーヒー接種は体に良いのです。私はコーヒー大好き人間なので、相場が大暴落して心臓発作が起こらないのはそのおかげか!なんて思ってしまいました。
 ただし、強いコーヒーは動悸の原因となるみたいです。飲み過ぎはダメですかね・・
 心臓が弱い方もコーヒーはいかがですか?

どうでもよい話で失礼いたしました。

下記ランキングサイトに参加中です。ぽちっとクリックをお願いいたします。
ご協力いただけましたら幸甚の極みで御座います。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

世界の投信王

世界の投信王に登録しました。勿論、優勝できるなんて、思っていませんが。
ポートフォリオは、インドネシア、マレーシア等新興国を中心に組んでみました。現実に私が組んでいるポートフォリオとは全く異なる組み合わせなので、どうなるのか楽しみです。
登録の目的は勿論、優勝ではありません。どういった地域、国の組み合わせが良いのか、架空の運用を参考に実際の資産運用に役立てたいのです。今後運用成績についてもUPしていきます。


皆さんもどうですか?架空のゲームなので、資産運用の勉強に良いかもしれませんね。

外国人投資家の資産運用:交流会報告3

前回(外国人投資家の資産運用:交流会報告2)の続きを報告いたします。

4.日本市場の魅力
 特に無い!以上!(泣)
笑いましたね。いやぁ、飲み会では最も盛り下がった話題でした。もぉ少子高齢化、国・地方の借金、10年先、20年先の日本の見通しの悪さ、民主党批判。良い話題があまりありませんでした。まぁ、アニメやキタノタケシ、ゲーム、家電、ロボット、そういった話題はありましたが(笑)
民主党政権がすすめている郵政民営化逆行政策、子供手当、外交政策等、外国人からみても最悪だそうです。これまで、国債を身内だけで消化してきたのが、10年20年先もずっと身内だけで抱えられる?無理でしょう。ということです。君も「ジャパンクライシス」に備えなさい。と警告されました。あぁ、国を憂います。売国政権のbakayarou!

「魅力がない」というのは嘘です。唯一盛り上がった話題がありました。以下の文章です。
一つ、有望なファクターがあります。何を隠そう、それは「水」です。
そうかそうか、最近変態国家ジャパンとして有名だから水商売がフォーカスされるのね、と思ったら大間違い。飲む水です。シャワーの水です。その、そっちの水です。
今後、いや、すでに「水」を巡る熾烈な争奪戦がおきているのです。気候変動等により、内陸部では飲み水が不足しており、農業にも影響を与えているとか。本当に必要なエリアが水不足に陥り、もういいよぉってところに土砂降りの雨。こんな状況がずっと続いているようです。「水」が重要な資源としてクローズアップされ、特に、「飲み水」というものに先物市場が創設されれば大変なことになります。その動きは本当にあるのか?いや、あるそうです。そのために研究されているようですよ。どこで?知りません。
 日本はその点で「水」という天然資源の宝庫です。浄水技術は世界最強で、飲めない水を飲める水にして、ロスも世界最小だそうです。特に東京都水道局。日本では、飲み水はただ。という常識がありましたが、欧米では違います。水が大量に金を生むのです。ボルヴィックとかヴィッテルとか聞いたことありますよね。日本が真剣に検討し、行動に移せば資源大国になれる、とまで言う人もいます。

希望がわきますよね。日はまた昇る!日本国に幸あれ!!!!

以上が、外国人投資家との交流会で興味深かった話題でした。なお、聞いたのは交流会に参加した8名の投資家です。あくまで個人投資家としての私見でした。金融工学博士の講義は全て聴き取れませんでしたし、参加者全員理解してませんでしたのでここでは書きません。また、ここで紹介した資産運用のお話に絶対正解!というものはありません。参考までに、という範囲内で斜め読みしてください。

長々と稚拙な文章でしたが、最後まで読んでいただき、感謝申し上げます。ありがとうございました。

外国人投資家の資産運用:交流会報告2

前回(外国人投資家の資産運用:交流会報告1)の続きを報告いたします。

3.金融商品
 まず、ダントツの人気が株投資(米国市場)でした。次に投資信託、ETF、FX、外貨でした。これは日本人とあんまり変わらないかな?

○ 外貨・為替FX
 ただ、欧米人は旅行好きです。今回も東京に駐在する友人に会いに、米国からやってきた人が3名(他は東京駐在)いました。FX為替についてはかなり熱心です。円高で日本円に投資してかなり儲かっているが、旅行でくるのは辛い・・・なんて言う人もいました。

○ 投資信託
 続いて、投資信託ですが、見方が変わってきます。多くの日本人は新車、新築が好きです。投信も新商品が人気傾向にあります。しかし、外国人投資家(ここで言う外国人は交流会に参加した8名のみですので、全ての外国人ではありませんので悪しからず)は、古くても良いものが大好きです。つまり、長年運用されてきた投信で、今後も安定したパフォーマンスをあげられる信頼できる投信が良いとされています。また、自分が運用するのではなく、優秀なトレーダーに任せるのであるから、それなりのコストは当然である。という考え方です。外から日本を見れば、まだまだ、日本人のトレーダーは勉強不足だそうです。金融商品に関しては発展途上国だということです。多くの本邦金融機関で、投信の売り文句として、「プロに任せて運用するから初心者でもやりやすい!」なんて言ってますが、実際は・・・(ノーコメント)。日本のアクティブ投信を買うのであれば、インデックス投資の方が絶対良いよ、とまで言われました。でも確実にベンチマークを超えているアクティブ投信なんて極稀(メタルキングスライム級)とのこと。

○ インデックス投資
 しかし、だからといって彼らはインデックス投資を否定しているわけではありません。彼らも地道に積み立てをやっているそうです。じゃあ、そのパフォーマンスや如何に?と聞いたところ、やはり、個別株やアクティブ投信よりは損失が限られているそうです。ただ、収益に対する貢献度は短期的に見ると殆ど無く、アクティブ投信の方がよいとのこと。超長期保有が大原則とのことです。ただ、アクティブ投信も基本的には長期で見ないといけません。投信は長期が基本!です。
 また、ETFもそうです。インデックス投信やETFはコスト重視で、極少数を除いてインデックス投資は欠かせないそうです。隠居するまで手放さず、下がったら買う!、あがったら待つ!

なんか諄いですが、「超長期云十年運用」これが成功の秘訣であることを勉強させられました。
プロフィール

TP39

Author:TP39
1982年生まれ。投資デビュー2004年。気ままな独身貴族を謳歌しています。投資で儲かったお金の一部で海外旅行等いってました。今は含み損を埋めるのに必死ですが、、、

まだまだ初心者です。勉強しまくってます。宜しくお願いいたします。
当ブログはリンクフリーです。誰でも相互リンク大歓迎です。ご一報下さい!

【投票】
8月世界株式市場はどうなる!? ↓クリック投票してみてください。↓
その他の投票はこちら:「カテゴリ」投票へ飛びます
ランキングサイト
下記ランキングサイトに参加中です。ポチッとクリックしていただけましたら、幸甚の極みでござりまする
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へマネポケ金融投資ブログランキング
tp39総資産指数
2010年7月23日
前月末122.47
今日125.92
前日比124.97
+0.95
全資産を円建預貯金のみで運用していた場合
前月末125.52
今月128.20(暫定値)
7月末までに128.20ポイント上回れば合格^^ この指数は2009年12月31日時点の私の総資産を100として、現在の数値を計算しています。 過去1ヶ月の総資産推移をグラフにしてみました↓↓
tp39の指数推移
この指数に関する解説はこちら→ 指数に関する解説
人気記事ランキング
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1841位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
MY INDEX
ETF・インデックスファンドなら『わたしのインデックス』
お薦め書籍
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。